スペイン留学の費用

スペイン留学の費用

スペイン留学の費用は、物価も他のヨーロッパの国よりも比較的安いためあまりかからずに済みます。とはいえ留学先では何があるかはわからないので、事前に費用をしっかりと把握して少し余裕を持っていきましょう。

大きく分けて3つの費用がある

留学においての費用はスペインに関わらずどの国へ中学してもかかります。この記事では、わかりやすいようにスペイン留学の費用を3つに分けてお話しします。一つ目が学費、二つ目が家賃で三つ目が食費や交通費などの生活です。

さて、それぞれどのくらいの費用がかかるのか具体的に見ていきましょう。留学経験のある私がかかった費用について教えます。

学費

学費についてはまず語学学校か、大学かで費用は変わってきます。

スペインを含むヨーロッパでは大学費用があまりかからないとされていいますが、留学生向けの言語学校を附属する大学では語学学校と変わらない費用がかかる場合があります。

「語学学校と大学で悩んでいる人はこちらの記事読んでみてくださいという記事を貼る」

実際に私がスペインで通っていた語学学校の費用をお伝えします。

6ヶ月 → 35万

12ヶ月 → 70万

家賃

家賃は住まいによってかなり変動してきます。スペインではシェアハウスが主流ですが、言語上達や文化体験のため、ホストファミミリーの人もいました。まだ決まってない人は、予算や条件を踏まえ自分に合った住居を探してみましょう。

「関連記事:スペインの住まいの種類とスペインの住まいの見つけ方」

私はシェアアパートでしたのでかなり費用を抑えることができました。

1ヶ月 → 4万円

6ヶ月 → 24万円

12ヶ月 → 48万円

*光熱費込みの費用です

生活費

最後に生活費です。

生活費といえば、主に食費、交通費、娯楽費です。

a. 食費

スペインでは、外食すると一食あたり15〜20ユーロでかかります。

できるだけ自炊をすることで費用を抑えることができます。

私は外食を多めにしていたので、月に5万円ほどかかりました。

6ヶ月 → 30万円

12ヶ月 → 60万円

b. 交通費

スペインでは、住む都市によって交通機関の仕組みやサービが違ってきます。

例えば、マドリードでは “Abono” という日本でいう定期券があります。そちらは、マドリード市内のメトロ、国鉄、バスに乗り放題で月20ユーロになります。

乗り放題でこのお値段は日本と比べても安いですね、、学校以外の日のお出かけするときも使うことができちゃうのでかなりお得だと思います!

「マドリード交通機関の記事」

ちなみに私はスペインの南方面の比較的小さな街 ”アリカンテ” との語学学校に通っていて、基本的に徒歩移動だったので交通面においての費用はかかりませんでした。

隣の街に遊びにいったり少し移動する時に使っていましたが、一回あたり200円くらいで乗れるので1ヶ月2000円もかかりませんでした。

6ヶ月 → 1万2千円

12ヶ月 →2万4千円

c. 娯楽費

娯楽費は主に、遊びに行ったときにかかる費用になります。

スペインでは物価は日本と同じくらいもしくは安いので買い物をしても同じくらいの値段でなんでも買うことができます。

さらにスペインではお酒が安く、特にビールが安いです。300円で飲むことができるので、日本の居酒屋みたいに4000円払わなくてもしっかり飲めます。

私は学校がない休日は海に行ったり、夜にお友達とバーにいって食事したりしました。他にも、隣町に遊びに行ったり、カフェでのんびり過ごす休日を過ごしていました。

時々洋服買ったり、ノートやペンなどの備品を買いましたが、5万円あれば足りると思います。

6ヶ月 → 30万

12ヶ月 → 60万

そんなに使わないかもしれないですが、何があるかわからないのでお金は余裕を持つとよいでしょう!

意外と忘れやすい備品費用

前章では、大きく分けて「学費」「家賃」「生活費」3つの費用があるとお伝えしました。その中でも「生活費」では a.食費 b.交通費 c.娯楽費 の3つの出費があると説明しました。

実はそのほかに、備品類を買う費用があります。日本で一人暮らししている方は問題ないないかもしれないですが、実家暮らしの方だと、歯磨き粉、トイレットペーパーやティッシュなど生活に必要なものが常に揃っている環境なので、意外と忘れたりします、、(←自分は実家暮らしだったので完全にあるものだと思っていました笑)

これら全ては日本から持っていけますが、大荷物になってしまうので現地で調達する必要があり、かつなくなってしまったら定期的に買わなければいけません。

ホストファミリーで滞在する場合は、備品費用がすでに含まれている場合もありますが、シェアアパートでは基本的に個々で用意します。中にはシェアアパートの住民同士でお金を集め、その集めたお金で備品を買うやり取りをする場合もあります。

いづれにせよ、用意しておくと絶対に間違えないでしょう。

私は月に2千円ほど使っていました。(月によって変動はあると思いますが、2千円前後あれば足りると思います。)

6ヶ月 → 1万2千円

12ヶ月 → 2万4千円

「備品類のリスト」