スペイン医療保険

スペイン医療保険

スペインでは、留学ビザを申請するためにスペインの医療保険の加入が必要となります。

しかし、スペイン留学やワーホリ・移住などで医療保険に加入したいけど、どの保険会社にすればいいのかわからない人も多いはずです。

この記事では、留学する際の医療保険についての条件や保険会社の一部をご紹介します!

スペイン留学ビザに必要な医療保険の条件は?

スペイン留学ビザに必要な医療保険の条件は?

2023年3月時点でスペイン外務省が提示している留学査証申請(学生ビザ申請)の条件において、医療保険の項目は以下の通りです。

6. Health insurance. Original and a copy of the certificate accrediting the public or private health insurance contracted with an insurance entity authorized to operate in Spain. The insurance policy must cover all the risks insured by Spain’s public health system.

If the applicant is participating in a volunteer programme, in addition to the medical insurance, they must provide a copy of the civil liability insurance policy taken out by the organization.

【日本語訳】

6. 健康保険

スペインで事業を認可された保険会社と契約した公的または私的な健康保険を認定する証明書の原本およびその写し。保険契約は、スペインの公的医療制度が保証するすべてのリスクをカバーしている必要があります。

ボランティアプログラムに参加する場合は、医療保険に加え、団体が加入している民事賠償責任保険のコピーを提出する必要があります。

引用:スペイン 留学査証

つまり、学生ビザ申請のための医療保険を契約するときは、下の項目に注意する必要があります。

スペイン学生ビザ申請における医療保険の条件

  • スペインの保険会社と契約すること
  • 滞在予定期間全体がカバーされている
  • 治療費や入院費などあらゆる医療費の全額が支払われて、支払限度額が無制限
  • (ボランティアプログラムに参加する場合)団体が加入する民事賠償責任保険が必要

*以前は日本の保険会社でもOKでしたが、条件が変わりスペインの保険会社での契約が必須となりました。

スペインの保険会社一覧

ここでは、有名なスペインの保険会社を3社ピックアップして、サービス内容を比較してみました。

  1. Adeslas
  2. Sanitas
  3. DKV
保険会社 Adelslas Sanitas DKV
留学生向け保険プラン ×
加入できる年齢0〜69歳14〜35歳0〜75歳
提携病院の数1,200〜 4,2001,000〜
スペイン国外旅行の補償
日本語対応××

スペインの学生ビザ申請に必要な医療保険は、

  • 免責期間なし
  • 診療代の負担なし
  • 死亡時の遺体本国送還費用が含まれている

などの条件が必要になるので、会社を選ぶの時は留学生向けプランがあるところがとても良いです。

おすすめは唯一日本語対応していて安心のAdeslasです。こちらの医療保険は、Adeslas Completaというプランで、治療費用を無制限でカバーする内容となっており、スペインのビザ申請の要件を満たしています。

また、日本人スタッフによるカスタマーサービスがありますので、例えば、現地で病院を予約する際など、LINE等で日本語のサポートを受けることができるのが特徴です。

スペインの保険会社と契約する場合、日本語のカスタマーサービスが提供されていると、留学生自身だけでなく、ご家族も安心できます。

実際に、自分もAdeslasと契約していました。Adeslasでは日本語対応を可能となっているので手続きがスムーズに進んだ他、価格も日本の医療保険よりもお安いので本当におすすめです。(←プロモーションついてるわけではありません。)

また、医療保険は緊急の場合や体調が悪い時に利用するものなので、困ったときに日本語で問い合わせできるAdeslasは留学生にとっても頼もしいサポートですね!

まずは簡単にWebサイトから見積もりを取得できるので、ぜひチェックして見てください。